2018年11月20日

無奏天生@塩尻

こちらの今月の限定は内緒のものとあわせて二本立て。

1811a025.jpg
「炙り鴨つけ麺 950円」
極上鴨肉の芳醇な香りと深い旨味を、特製麺に絡めて、とのこと。小ライスを合わせるのもレコメンドされています。ちなみに写真の小ライスはサービスで頂戴いたしました。ありがとうございます。なお、スープ割りはできないとのこと。

鴨はつけ汁と別皿であわせて6枚ほど。もちろん見た目から想像つく味わい。たたきに柚子胡椒でビールもあわせられれば最高。お隣のネギがあまうま。鴨肉の沈んだつけ汁はスパイシーで焦がしネギが浮くのに下から豚骨が鋭利に切り込むお得意のやつ。ミツバもいい感じに主張します。麺にのせられたメンマが全体を単調にさせません。

1811a026.jpg
麺はかっちりとして噛み応えありながらもしなやかで食べやすい。

ちょっと塩味強めのつけ汁にライスドボン。きれいに食べきれます。

今月一杯くらいの提供になるのでは、とのこと。11月って本当に良い時期です。

長野県塩尻市大門八番町3-4
11:30-14:00 18:00-23:00 月休

ハンガリー産鴨肉ロースカット肉
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする