2006年01月09日

屋台旭川らーめん@静岡

久々の静岡。まずは、麺王プロデュースの「驛麺通り」へ。昨年夏に2店舗増えたうちのひとつのこちらを食べることに。

0601a006.jpg
「醤油らーめん 651円」
独特の焦げっぽさがスープを支配します。麺は旭川の雰囲気が出ていると思います。チャーシュー、メンマは印象に残らないもの。見た目は見本の写真と別物のように違います。もう少し工夫していただきたいところです。

0601a007.jpg
「塩らーめん 651円」
こちらは結構旭川っぽい雰囲気を感じました。近く感じたのは自分のプアな経験からは「梅光軒」。ラードの迫力はそれほどないものの、ベースに流れるものは同じに思えます。恐らく、しっかりと出汁を取っているからなのでしょう。
posted by nel at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック