2009年03月31日

海味そば 有木屋@尾道

0902a013.jpg
中国地方ではダントツの知名度を誇るラーメンの地、尾道。ここでは異色のラーメン店が開店したとの情報を得てうかがうことに。

眼前には瀬戸内の海が。店内はカウンタに席がわずかに6つ。そんな狭いお店にもかかわらず客層は本当に幅広い。年齢も性別も様々でとても新店とは思えません。今後尾道に確実に根付くかと思います。

0902a014.jpg
「うず潮そば 600円」
店主にオススメをうかがうとあっさりかこってりかを選択する以外にはのせものの違いとのこと。チャーシューの代わりにつくねがのるこちらをオーダ。

透明度の高いスープには柚子がキーンと効いています。スープは見た目よりオイリーで魚の裏打ちの強いもの。かいわれも爽快で相乗効果あり。つくねは軟骨入りで食感の楽しいもの。玉子からは甘さを強く感じます。

麺は強烈なボコボコ感がたまりません。スープの持ち上げは当然良いものの、食感を楽しむだけでもいただく価値があるかと。

客層の広さにも納得。再訪必至です。

広島県尾道市土堂1-11-22
11:30-売り切れまで(夕方とも、14時前とも) 火休
posted by nel at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボコボコの麺、特徴的な具、どれもとてもそそられます。
全くといっていいほど縁のない地域ですが、
いつかは是非行ってみたいですね。
Posted by あなぐま at 2009年04月01日 07:59
典型的な尾道ラーメンではありませんが記憶に鮮明に残る一杯でした。
かなり敷居が高いらしいのですがぜひうかがっていただきたいお店です。
Posted by nel at 2009年04月04日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック