2009年04月05日

お食事処 豊作@平田(遠い)/松本

0902a004.jpg
最寄り駅は平田でしょうが歩くのは無理な距離。山麓線沿い、中山のお店。昨年の「信州・松本そば祭り」に「縄文の丘 中山そば振興会 豊作」として出店していたのをご存知の方が多いのではないでしょうか。

実はこちらの店主は残念ながら閉店してしまった「麺処 鯛葷@岡田/松本」の店主なのでは、とのお話をSOJAさんからうかがって以来気になっておりました。2ヶ月ほど前の訪店。

0902a005.jpg
「ラーメン 550円」
焦がしネギの香りが確かに「鯛葷」に似ています。そこに生ネギの香りが覆いかぶさるにもかかわらず、それらに負けない甘じょっぱさとうまみを持ったスープ。意図的に野暮ったくしているように思えるパンチのある味が印象に残ります。

チャーシューはワイルドさを残したもの。玉子は茹で過ぎずにしっかりと味付けをしたものでこちらも印象深いもの。メンマは甘く食感の良いもの。

0902a006.jpg
麺は熟成しているのでしょうか。細くみえるのですが、ずっしりとした食感のものであっという間に食べきってしまいました。

丼の中全てが勢い良いのですが、独特のまとまり感があり個人的にツボ。あのロケーションでこのラーメンが… と驚くこと請け合い。

今月再訪しておりますが受けた印象は変わらず。蕎麦は上品に仕上がったもので、ラーメンと並べていただくのも良いかもしれません。

----------
0902a006ex.jpg
縄文の丘 中山そば振興会 豊作「きのこそば 500円」
昨年の「信州・松本そば祭り」での一杯。

ジゴボウがおいしい。蕎麦はエッジが立ったもので温かいつゆの中で香りはやさしめ。つゆはシンプルで主役は蕎麦という位置付けかと思います。これはお店で供される蕎麦にも共通します。

松本市中山4328-1
11:00-14:00 17:00-21:00 無休
この記事へのコメント
カツ丼といくら丼で有名なお店ですね。
確か、おかあさんがやっているお店にせがれさんが手伝いに入ってるんですよね。このお店。
入り口にそば打ちのブースがあるのでそば主体がと思いましたがラーメンもやってるんですか。
今度、試してみます。
Posted by シーサイド at 2009年04月06日 21:42
シーサイドさん、どうもです。
確かシーサイドさんも記事化なさっていらっしゃいましたよね。
それがリマインダーになりました(笑)

蕎麦もおいしいですがラーメンも独特でいけますよ。
ぜひお試しください。
メニューでは蕎麦が上なのでそちらがウリかとは思いますが。
Posted by nel at 2009年04月06日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック