2009年05月12日

junk F.B.I noodle@上田

0905a034.jpg
話題の新店にうかがってまいりました。オープンキッチンのシックな店内。接客の方はしっかりとしています。厨房には店主真山さんが。

食券制ですが、それぞれのメニューが写真で紹介されていて見た目でラーメンを選ぶことができます。ただ、メニュー数が多いので多少戸惑うかもしれません。

0905a035.jpg
「小こがしめん 730円」
味わいたいので盛り少なめで。レギュラーは50円アップの780円。

丼にアクセントをつけるマー油は全体になじんでおとなしめ。一方、スープはかなり豚臭い香り豊かな濃厚トンコツ。そのギャップが楽しい。トッピングのモヤシも豚の香り満点で箸がすすみます。スープの押し出しが強いのでチャーシューの存在感は控えめ。

勢いがあったためニンニクは使いませんでしたが、ニンニクは間違いなく合うかと思います。

0905a036.jpg
麺は粉の香りが漂う食感の強いもの。ワシワシ感を存分に楽しめます。

上田市材木町2-3-1
11:30-15:00 17:30-24:00 月休
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(1) | ラーメン(東信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにマー油はおとなしめですよね。
マー油多めなどできると嬉しいな、と思いました。

麺は文蔵よりも食感を強くするようにしているようです。
文蔵も行かれました?(笑)
Posted by あなぐま at 2009年05月12日 07:51
マー油、見た目にも味もおとなしいです。
事前情報をいろいろといただいていたので
もっと迫力があるかと思っていたのですが思い込みでした。
ただ、あの臭いスープを良くまとめているなとは思いました。
好きなタイプです。

麺、やはり強さを意識しているのですね。
文蔵、さすがに行けませんでした。
このお店の前に「ハレルヤ」に振られたのが痛かったです。
Posted by nel at 2009年05月13日 00:01
麺ですが、柔らかめ指定でも結構しっかりとした食感でした。
個人的には、キャベツがもっともっと欲しいところです。
Posted by 豚醤濃い目 at 2009年05月17日 09:22
豚醤さん、やわらかめでもいけそうですよね。
キャベツ、確かに。
Posted by nel at 2009年05月17日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

junk F.B.I noodle@上田
Excerpt: 上田の新店「junk F.B.I noodle」におじゃましました。 F.B.Iは、佐久の人気店「麺匠 文蔵」の2号店、セカンドブランドとして上田に5/2にオープンしました。以前ここは別のお店でしたが..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2009-05-12 23:17