2009年05月23日

まつや食堂@燕/新潟

0905a009.jpg
信越麺戦記の開催中に新潟遠征(笑) 新潟で所用の後、混雑する「なおじ」の前をスルーして「杭州飯店」に向かうも大行列。そこで向かったのは以前からとても気になっていたこちらのお店。

0905a010.jpg
「中華そば 600円」
燕三条スタイルの脂はノーマルではほとんどのらないとのことで「中油」でオーダ。

背脂は「潤」のようなすりつぶし系ではなく脂の形がしっかりしたものが大きめにのってくるため、うまみをしっかりと味わえます。スープは香味野菜を感じるなつかしめの味。醤油は穏やかに効いています。チャーシューは大きく薄めのバラロールで豚のうまみがあるもの。

0905a011.jpg
太麺は見た目に反してたおやか。量は多めでコストパフォーマンス良いです。

和める味に和める店内で他メニューも充実しています。かなり遠いですが再訪しそうです。

燕市殿島2-7-3
平日 11:00-21:00 土日祝 11:00-20:00 月休
posted by nel at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潤の店主のおじさんのお店ですね。
自分も気になっていたんですが、行けず。。。。
杭州飯店そんなに行列でしたか、、、、あんなに大きなお店なのに、びっくりです。
この地方はラーメン屋でも定食屋と変らないメニューの豊富さが魅力ですね。
Posted by シーサイド at 2009年05月23日 22:24
シーサイドさん、そのような背景はまったく知らずの訪店でした。
以前からここの前を通り「杭州」に向かうたびにその混雑が気になっていました。
すぐ近くに「潤」の本店があったのに… 連食すれば良かったです。

記事化しませんでしたが一緒に「親子丼」などもいただいています。
かなり良い感じでラーメンファン以外にもオススメです。
Posted by nel at 2009年05月23日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック