2009年07月05日

麺や ようか@小千谷

0905a015.jpg
シーサイドさんが実食なさっていた記事が気になっていました。店主は「大喜@湯島」ご出身とのこと。

接客がものすごくしっかりとしているのが印象的。ホールの若い方たちも客の立場に立った接客ができています。

0905a016.jpg
「鶏しおらーめん 680円」
この日は2杯いただいたのですが、一つ目はご出身を考え迷わずこちらを。

スープはさらっとしているように見えますが、しっかりとした出汁が印象的なもの。塩味薄めながらも出汁の勢いでさらっと食べ切れるもの。

具材のそぼろとネギは渾然一体となって口の中で存在を主張します。メンマは多めですが気持ち良くいただけるもので邪魔に感じません。主役であろう鶏肉も満足いくもの。

0905a017.jpg
麺はゆるめな食感ですが最後までだれません。自家製麺なのでしょうか。

期待にたがわず満足行く一杯でした。

小千谷市若葉1-114
11:00-15:00 17:30-21:00 スープ切れ終了 火休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお店、かなり人気のようで自分が行ったときはいつも駐車場がいっぱいでした。
小千谷はほかにも人気店が多いのに、新店でこの集客は、やはり認められた味、ってことでしょうかね。
たしか、鶏白湯も始めたということでしたが試されましたか?
Posted by シーサイド at 2009年07月05日 07:19
自分はゴールデンウィーク中の訪店でしたが不思議なことに空いていました。
この日は「勝龍」も空いていましたのでタイミングが良かったのでしょうね。
味は自分としてはかなり気に入ったのですが… 空いていたので(笑)

鶏白湯は限定20食とかで既に売り切れていらっしゃいました。
代わりに「うめ塩もりそば」をいただいておりますので近いうちにアップいたします。
Posted by nel at 2009年07月05日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック