2006年01月27日

麺処 すーサン@宮田

開店からかなり経っていると思うのですが、こちらに向かう機会がなく訪店がのびのびになっていました。

0601a064.jpg
このフォントを使うお店、この頃多いですね… すぐに片手くらい思い浮かびます。メニューはトンコツと鶏の2本立て。上にあるのはトンコツ、ということで、その中で一番普通っぽいメニューを選択。

0601a065.jpg
「白らーめん 650円」
スープには赤い唐辛子が浮き、味はそのまま唐辛子の辛味が主張するもの。「助屋」のつけ麺のつけ汁のような効き方です。出汁は濃すぎず薄すぎずで好みに合う方はたくさんいらっしゃいそうな雰囲気。

0601a066.jpg
ラーメンは出てくるまでにあまり時間がかかりませんでした。どうやら細麺だったからみたいです。見た目に反して食感はかなりしっかりとしたもの。
posted by nel at 21:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鈴木さんでしょうか(笑)
Posted by jimmy at 2006年01月28日 08:10
ビンゴ、です(笑)
Posted by nel at 2006年01月28日 08:19
こちらでは黒らーめんがバランス的に一番好みです。
醤油、塩系は確か鶏ガラだった?と思います。
ご主人がじゃげな時代は割と話す機会が多かったのですが、
こちらではなかなか機会に恵まれませんので・・・
Posted by 金の字 at 2006年01月28日 22:07
なるほど、金の字さんのアドバイスを受け次回は「黒」、行ってみたいと思います。

> ご主人がじゃげな時代は割と話す機会が多かったのですが

すみません、何も知りませんでした… どちらの「じゃげな」にいらっしゃったのでしょうか。また、ラーメンに「じゃげな」っぽさがあまりない様にも感じられたのですが…
Posted by nel at 2006年01月28日 23:47
初食時に黒、を食べています。
「黒白赤」「醤油塩味噌」というメニュー構成にはとまどいました。

「熊本風」となっていますが、雰囲気は違いますね。
Posted by さくじ at 2006年01月30日 08:16
メニューが二段構成になっているのは確かにわかりにくいですね。特に色関係のメニューにはそれほど解説がなかったように記憶しています。

> 「熊本風」となっていますが、雰囲気は違いますね。

風、って言っていることがポイント、ですね。
Posted by nel at 2006年01月30日 20:06
----------
辛口で申しわけないけど。
Posted by おやじ at 2006年11月25日 11:00
おやじさんの書き込みですが、明らかに中傷にも取れるため本日中に削除させていただきます。

「辛口は歓迎」ですので、書き方を考えていただければ幸いです。
Posted by nel at 2006年11月25日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック