2009年09月06日

中華料理 四海樓@大浦天主堂下/長崎

0908a014.jpg
「ちゃんぽんの本家」を名乗るお店。10年ほど前に訪れた際には地味なお店で空いていた記憶しかないのですが、いつの間にかとても立派な建物になっていて常時30分待ちの混雑ぶり。

大きなお店の5階が食事スペース。2階には「ちゃんぽん博物館」もあり、マニア心をくすぐります。

0908a015.jpg
「ちゃんぽん 997円」
さらっとしたスープが特徴。具材に強い勢いがあり一気に食べさせます。錦糸玉子とかたハンペンが見た目きれいで食欲湧きます。

0908a016.jpg
混雑しているためでしょうか、つるっとした麺の食感は少々弱めに感じます。

長崎市松が枝町4-5
11:30-15:00 17:00-21:00 不定休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四海楼行って来たとですね。
この辺うちの学区です。今月9年ぶりに帰省するつもりですがどんな風にかわっていることやら。

ちゃんぽん、平日昼間であれば大波止桃華園なんか行ってみたいですね。会楽園の皿うどん太麺とかもたまらんです。
Posted by ニール山口 at 2009年09月06日 12:07
そうだっ、ニールさんにご指南いただけば良かったんだ…
完全に落としておりました。
長崎は10年ぶりだったのですが自分には変化がなかったですね。
お決まりの観光コースを辿りながらの食事でした。

こちらでは皿うどん太麺もいただいているので
そう遠くならないうちにアップいたします。
Posted by nel at 2009年09月06日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック