2009年09月27日

麺劇場 玄瑛@薬院大通/福岡

0908a034.jpg
九州最後の一軒はこちら。実はもう一軒うかがいたかったのですが急な降雨で諦めました。

かなりの人気店で結構待ちました。店内は劇場仕立て。段差のある客席のそれぞれから厨房を見渡すことができるコンセプトなのでしょうが、個人的には大学の大教室を想起してしまいました。

0908a035.jpg
「玄瑛流 拉麺 650円」
ニンニクがかなり強く効いたスープはトンコツとのことですがかなりあっさり目。地元のスープで慣らされた方々には賛否両論あるでしょうが自分にはアリ。油浮きが多いのも好みを分けそうな気がします。

博多の麺とは一線を画す縮れ中太麺は食感を良くするために熟成をかけているとのことですが、その効果がしっかりと出たもので好み。白髪ネギは食感的に浮いているような気がします。チャーシューは丁寧に作られていてなかなかうまい。

0908a036.jpg
「日本一のこだわり卵かけ御飯 300円」
強気なネーミングが気になり追加オーダ。

絵の具で彩色したかのような鮮やかなオレンジ色の黄身が印象的。色にはビックリしますがうまみもきちんとあります。ご飯は卵にだけでなくスープにも良く合います。

福岡市中央区薬院2-16-3
11:30-14:30LO 18:00-24:30LO 日祝は11:30-22:00LO 無休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック