2009年11月17日

杭州飯店@西燕/新潟

0911a015x.jpg
燕背脂ツアーに行ってまいりました。それほど多くの杯数をこなすことはできませんでしたが、3日ほど続けてアップしたいと思います。

まずは燕と言ったらこちら。今年のGWにあまりの混雑ぶりに回避してしまったため2年半振り。

0911a016.jpg
「中華そば 750円」
脂の量の調整をお願いしていないのでこれが中油。しかしスゴイ。

煮干がじわっと効くスープは濃い醤油色。和み感があるものの背脂とともに口に入ると杭州ワールド満開。古っぽいメンマと辛さ際立つ生タマネギに獣臭いチャーシュー、どれもが欠けてはならない大切な要素。

0911a017.jpg
スープの勢いが取り上げられることが多いのですが、この一杯の主役は実は麺ではないかと思います。ありえない太さの中にかたさとやわらかさが共存するもの。引っかいたような麺線のくぼみにスープがしっかりとのってきます。

何度いただいても全く飽きることがありません。常に凄みを感じます。

燕市燕49-4
11:00-20:30 月休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【新潟・燕】中華そば 餃子 抗州飯店
Excerpt: 新潟入り!まずは車を飛ばして燕へ。燕三条系を地元で初体験 座敷席。もやし炒めそば(¥950)とみんなで餃子(¥750)注文。 餃子4個しかないがデカイ!具もかなり入ってるし皮もしっ...
Weblog: 隊長日誌 (ラーメンミュージシャンの日記)
Tracked: 2010-03-29 10:45