2009年11月18日

酒麺亭 潤@燕/新潟

0911a018.jpg
信州麺戦記サイトで上から目線がバッチリ決まっていた松本さんにはお会いすることはありませんでした。この頃は「大つけ麺」で忙しかったのだと思います。

ナビを頼りにお店に辿りついたところ、新幹線ガード下の道からは直接入ることができず到着までに多少手間取りました。歩道をはさんで道がもう一本並んでおり、その道にお店が面しています。

0911a019.jpg
「中華そば 680円」
背脂多めで。

麺戦記のノリで多め指定してしまったのですが、丼の大きさが違い脂の量が半端ではありません。脂自体はおいしいのですが、さすがに後半は多少重めに感じられます。背脂の下のスープは醤油が適度に立っており乳化していません。

このラーメンの特長の岩海苔は増すべきであったと後悔。スープとも麺ともかなり相性良いもの。写真ではわかりませんがチャーシューは2枚。ちょっと古っぽさを感じるメンマは良い感じ。タマネギはざくっとしたもの。輪切りのネギも入ります。

0911a020.jpg
麺はかなり太いものの、杭州と比較すると存在感はほどほど。麺量はかなり多め。

次回は岩海苔増しで行ってみます。

燕市小牧464-12
11:00-15:00 17:00-23:00 土日祝は通し 無休
posted by nel at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイレンスさん、メールをください。
お願いいたします。
Posted by nel at 2009年11月18日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック