2010年04月30日

信州若手四天王@信越麺戦記 Part2/南松本

1004a105.jpg
昨日提供された四天王の最終限定。提供開始時刻が大幅に繰り上がりギリギリセーフ。目の前でボードに「終了」の文字が書き入れられました。

1004a106.jpg
「極濃中華そば 700円」
事前にうかがっていた名称は「特濃」。変えてきました。

変えた通りのものに仕上がっていると思います。堀江さんが「丼をひっくり返してもこぼれないスープ」と称したのはあながちウソではないなと。「無鉄砲@大阪」にも引けをとらないスープはドロドロという表現しか思い当たりません。口にすると魚介の甘みが、そして動物系の甘みが内頬にへばりつきます。大量の油が直に感じられないほどのエマルジョン。飲むという作業が難しいと思われるスープはすすってもなかなか減りませんが、麺をこなすとグングンと減っていきます。

具材は基本よりもかなり絞っていますが、こんなに要らなかったかもしれません。ネギがあれば十分かと。

1004a107.jpg
この麺は後半のどのスープもきちっとこなしていたと思います。この一杯でも良い感じ。

1004a108.jpg
シャリシャリする骨粉がこれだけ沈んでいます。

これほどの体育会系ラーメンは今年はもういただかないかもしれません。今回のコラボ、とても楽しませてもらいました。

ジャスコ南松本店1F東口駐車場
(4/29の14:30-15:00頃の提供)
この記事へのコメント
体育会系ラーメンw



濃いけどしつこくなく、大変美味しかったです。


スープの底の魚粉を口にしたらむせました(笑)





四天王、よかったです♪
前半戦の中でかなり上位かも。
Posted by セントラル at 2010年04月30日 20:18
セントラルさん、どうもです。
体育会系としか思えませんでした(笑)
自分くらいの歳になるとなかなか堪えます。
ただ、たまにはいただいてみたい一杯でしたね。

前半では四天王のラーメンを味見を入れて7杯口にしました。
追い込み方は尋常じゃなかったと思います。
作り手のみなさんが明らかに楽しんでいましたよね。
Posted by nel at 2010年04月30日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック