2010年05月04日

中華そば神仙@信越麺戦記 Part2/南松本

後半戦3日目。これでようやく5杯目。会場では半袖姿も多くなり個人的にはラーメンを数多くいただくにはつらい状況となってきました。

1005a005.jpg
「中華そば 700円」
前売券は16枚準備したものの7回の参戦で消えてしまいました… ここからは通常価格でいただきます。

ラーメン博に出展していた際に軽く味見させていただきました。かなり濃厚であった記憶が残っています。今回のスープは口当たりスムース。見た目ほど油分を多く感じません。ただしボディはとてもしっかりしたもの。醤油もかなり濃い。和歌山ラーメンの「井出系」に分類されるのでしょうが、井出に比べるとしっかりとした重さがあるように感じます。

1005a006.jpg
麺は典型的な細く長く噛み応えのあるもの。重いスープをしっかりと持ち上げます。

重いんだけど毎日食べられそうな、ラーメンマニアにとっては非常に都合良く感じられるラーメン。長野にはこの系統はないと思われますのでこのまましばらくステイしていただきたい気分です。

ジャスコ南松本店1F東口駐車場
4/30-5/5の6日間出店
10:00-20:00(5/5は17:00まで)
この記事へのコメント
食べたことがありそうで、ない感じがしました。
豚骨醤油の醤油パートを強くした感じなんですけど、しっかり豚骨パートも出ている感じというか。

とにかく美味しかったです!
Posted by セントラル at 2010年05月04日 18:59
セントラルさん、どうもです。
県内にはなかなかない味ですよね。
理屈はともかくいろいろな箇所で訴えかけてくるラーメンですよね。
Posted by nel at 2010年05月05日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック