2010年06月11日

麺肴 ひづき@松本

1006a004.jpg
評判の良い今回の限定。堀内さんが「少しずつ違う方向にシフトさせていく」と提供初日におっしゃっていたのを受け、10日ほどおいての訪店。

1006a005.jpg
「ド豚骨平打つけ麺 850円」
「あっ、全然違う」と見た目から思わせます。

つけ汁は別物。骨っぽさが強調されていた初日のものに比べるとかなり粘度が上がっています。一方骨っぽさは控えめ。ただし十分に強い。

「ファンタジスタ」で経験なさっていらっしゃる方が多いかと思いますが、「無鉄砲」の色に近くありませんか? 口にした感想はまさにその様な雰囲気。ただし、これだけの濃度がありながらワイルドなだけでなく上品。木村さんのスープに対する気迫がひしひしと感じられます。

1006a006.jpg
麺は変わらずつけ汁をグイグイと持ち上げます。しなやかな食感もうれしい。

1006a007.jpg
麺をいただき終わるとつけ汁はほとんど残りません。決して少なくはなかったのですが…

終盤を待たずしてこの仕上がりにはビックリしました。

掲示板スレッド:麺肴ひづき@松本

店舗ページ:麺肴 ひづき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック