2006年04月03日

中華軒@旧丸子町/上田

0603a065.jpg
ちょうど一年ぶりです。昼時はやはりかなり混雑しています。今回は厨房のやりとりが良く見える席でしたのでいろいろと楽しかったです(笑)

0603a066.jpg
「ラーメン 500円」
特徴ある麺ですが、すいとんのようなものから薄く細いものまでよくそろえたな、って感じです。長さも長短織り交ざっています。流石に食べにくい、ですね。一番期待している部分なのでちょっと残念。スープはいつも通り微妙なもの。チャーシューは秀逸。アバラ肉で脂の多い部位だったのですが、なんともいえないワイルドさが凝縮されています。いや、うまいです。

掲示板スレッド:「中華軒@丸子町」

店舗ページ:中華軒
posted by nel at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン(東信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日行って既に記事書いてあるのですが、すごく同じ感想(笑)
ただ「食べにくさ」、ここ特有のものとして嫌いではないです、いや逆に好きなのかも。。
チャーシュー、チャーシューメンのものと切り分けていそうですね
(チャーシューメンの方がより厚くて大きい)。
Posted by あなぐま at 2006年04月04日 01:35
nelさん、あなぐまさん、どうも。

チャーシューの切り分け、どうなんでしょうか。
ペラッペラ肉のチャーシューメンの場合もありますよ…。
Posted by 豚醤濃い目 at 2006年04月04日 06:14
あなぐまさん、どうもです。

いや、今回の食べにくさは尋常ではなかったので… 日ごろのレベルであればコメントすることはなかったと思います。むしろ楽しんでいる自分。
Posted by nel at 2006年04月04日 06:39
豚醤さん、どうもです。

あなぐまさんのコメントに返せば良かったのですが(笑)、自分もチャーシューの厚さに関しては特に決まった傾向はないように感じています。このラーメンのチャーシューも結構厚かったですよ。

2,3回ラーメンと並べて食べてみるとわかるかもしれませんね(って、絶対にやりませんが:笑)
Posted by nel at 2006年04月04日 06:44
私は先週の木曜日に松本から車を飛ばしたのですが、
13時過ぎで暖簾はしまわれていました。

雪の日でノロノロ、加えて三才山の交互通行が痛かったな・・・。
木曜はもう、期待していません(笑)
Posted by さくじ at 2006年04月04日 07:44
その日は珍しくかなり降っていましたよね。

しかし、木曜日は本当に早じまいですね。仕方ない、ですね。
Posted by nel at 2006年04月04日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック