2010年09月17日

中華蕎麦 とみ田@ラーメンファンタジスタ

ファンタジスタ前半3杯目としていただいたのはこちら。

1009a058.jpg
「つけそば 900円」
中央線側の住民にとって千葉の行列店はハードルが高く未訪。この出店はうれしい限り。

つけ汁は甘みが強くかなり濃いにもかかわらず滑らか。魚介は思い切り効いているはずなのでしょうが動物系の奥からじわっと出てきます。チャーシューは2枚。脂ののったバラ肉の香りがたまりません。つけ汁の力強さに飽きてきそうなタイミングで食感しっかりのメンマが口に入りリセットされるというパターンであっという間に麺がなくなりました。

スープ割りは会場2箇所に置かれたポットで自分で。割りスープの分量がお店と違うためでしょうか、割り後は勢いが落ちてしまいました。

1009a059.jpg
そばを思わせる見た目の麺は極太ストレート。いやらしいかたさはなくブリッと噛み切れるのが気持ち良い。

9/21までの提供
9/20までは11:00-20:30LO 9/21は11:00-16:30LO
ながの東急百貨店7階レストラン街特設会場(長野駅前)
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに本店のスープ割は、残ったつけダレを一部捨てて量を調節した上に割スープを「こってり」と「あっさり」から選択したり、柚子やチャーシュー片を加えたりと芸が細かいんですよね。

イベントですからセルフも仕方ないと思いますが、自分は好みの濃さまで割っていったらかなりの分量になってしまい、「残さないようご協力を」と書かれていたので、飲み干すのに難儀しました。
Posted by さくじ at 2010年09月17日 08:16
私は、かなり気に入ったので、日を改めて、二度いただきました。

確かに、スープ割り、自分で割るのは、どのくらいがよいか、掴みきれなかったですね。

レジの近くにあったお持ち帰りを、買おうと思ったんですが、連日の猛暑で冷凍が溶けて品質が変わってしまうのも嫌なので、URLをケータイにメモりました。

しかし、いつか千葉のお店にも行ってみたいと思いました。
Posted by セントラル at 2010年09月18日 00:03
さくじさん、どうもです。
このお店のホスピタリティの高さはうかがっていますが
そこまでやっていらっしゃるのですね… さすがです。
「残さないようにご協力を」という一文は目に入りませんでした。
掲示をしなくなったのかもしれませんね。
Posted by nel at 2010年09月19日 07:05
セントラルさん、どうもです。
自分ももう一度いただいてみたいと思うのですが… チャンスはなさそうです。
スープ割りは簡単ではないですよね。
そこまでやるわけにはいかないのでしょうが。
千葉のお店、行きたいですよね。
中信からではちょっと遠いです。
Posted by nel at 2010年09月19日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック