2010年09月26日

頑者@ラーメンファンタジスタ

後半二杯目にいただいたのは「頑者」。

1009a100.jpg
「つけめん 900円」
「頑者」の代表メニュー。

つけ汁はお店でいただいた際に近い雰囲気。魚介系の強さと油のうまさで麺をすすらせます。欲を言えばお店同様に動物の押し出しがもう少しあれば。チャーシューは切り方でしょうか、多少ごっつい感じがします。

1009a101.jpg
麺はムチッとしたものでしっかりとした食感が魅力。イベントでの再現力はなかなか。麺量はもしかすると調整が入っているかもしれません。

10/5までの提供
10/4までは11:00-20:30LO 10/5は11:00-16:30LO
ながの東急百貨店7階レストラン街特設会場(長野駅前)
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前半戦の「とみ田」ともども、本店で食べようと思えば半日がかりなので、県内イベントに来ていただけるのはありがたい限りです。

とみ田や六厘舎に比べて節粉にビター感があるのがつけダレに合っていますね。家族にも好評でした。
Posted by さくじ at 2010年09月26日 07:56

麺のコシの力強さだけでいうと六厘舎と、かなりいい勝負で、気にいりました。
店主さんが、3時のららら(SBCテレビ)で言っていたように、麺が主役!ということがよくわかったような感じになりました。

ジャン九郎の後でいただいたので、ちょっとキツかったですが(笑)
Posted by セントラル at 2010年09月26日 17:30
さくじさん、どうもです。
今回の2店は中信から向かうと本当に半日がかりですよね。
それぞれ平日でも1時間待ちは普通のお店なので良い機会でした。
ビター感、確かにありますね。
力でねじ伏せる系でないので毎日いただけそうです。
Posted by nel at 2010年09月27日 00:51
セントラルさん、どうもです。
麺、おいしいですよね。
本川越でびっくりしたことを思い出しました。
TVは全く押さえていないので情報助かります。
自分はこの後にジャン九郎だったので… やはりきつかったです(笑)
Posted by nel at 2010年09月27日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック