2010年09月30日

のり一@高見馬場/鹿児島

1007a024.jpg
半世紀以上の歴史を持つ老舗。創業以来作り方は変わっていないとのこと。

店主と思わしき方は接客をご担当。ラーメンを作るのはお店でただ一人の女性。仕事も接客もとても丁寧でおごりがありません。

1007a025.jpg
「ラーメン(中) 300円 」
上は昼営業時の価格。夜営業時には大根漬けは黄色い沢庵になり価格は100円アップの400円に。メニューはラーメン(中)と(大)の2つのみと潔い。

ラーメンの作り方は「小金太」と同じくタレ、麺、出汁の順に重ねていきます。それゆえ、食べ進むに従い徐々に塩味が強くなっていきます。スープは清湯でしっかりとうまみの感じられるもの。焦がしネギがとても良い働き。脂のうまいチャーシューに細モヤシも隙なし。

1007a026.jpg
麺はもちもちした食感が魅力。多少不ぞろいなところをみると自家製なのでしょうか。驚きの安さにも納得です。

鹿児島市山之口町9-3
11:30-27:00 日休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
この写真を見ると、また行きたくなりますなぁ。

カウンターに座り、卵かけご飯を頂きながら
、焼酎おやっとさぁをアルミチロリで温めて出され
飲みながら食べるのは至福かもしれませんね。

鹿児島には楽園がたくさんあります。来月あたり
行きませんか?w 焼酎は仕込みの季節ですから。

Posted by ヴァーサス at 2010年09月30日 21:54
ヴァーさん、どうもです。
ここのラーメン、本当においしかったです。
この値段でありえないですよね…

カウンターに座り卵かけご飯… アルミチロリなんて
シチュエーションがあるのですか?
スープに沈めたチャーシューをつつきながら、
いいかもしれません、いや、かなりいい。

来月って、もう今月ですよね。
行きたいなぁ。
でも今月は既に空いている週末がない(爆)
本当に合流させていただきたいのでその節はよろしくです。
Posted by nel at 2010年10月01日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック