2006年05月11日

らーめんの 円熟屋@中央/山梨

開店日から程なく訪店。店内は一段落していますが、混雑していることに変わりはなし。

0605a009.jpg
「しょうゆらーめん 590円」
開店初日より落ち着いた雰囲気を感じます。軽やかというよりはしっとりという言葉が近くなったかもしれません。でも、軽やかさは残しています。麺は本当にしっとりとしていて今後ウリになっていくかと思います。チャーシューの仕込み方にも丁寧さが感じられました。

0605a010.jpg
「限定らーめん 590円」
ご覧の通り「あぶらそば」、です。山盛りの麺に背脂とタレを重層的に仕込んだもので、麺の雰囲気を除けば「ひとつや」時代のものに近いかもしれません。が、麺が違うとここまで違うのか、とも感じられる1杯。夜営業のみの提供です。値段的にも味的にも申し分ないものです。

0605a011.jpg
「ぎょうざ 250円」
これ、安いですよね。簡単に頼んでしまいます。後日うかがった話によれば当初は自家製の皮を使っていらっしゃったようです。現在は特注の皮を使っているとか。ジューシーで食べ応えあります。
posted by nel at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック