2011年01月20日

らあめん 万咲@田沢/安曇野

1101a043.jpg
さくじさん、koroさん、匿名さんにとくめいさんから情報をいただいた新店。入口には「寸八」からのお花が。店主にうかがったところ、開店に際し堀江さんからアドバイスを受けられたご関係のようです。

1101a044.jpg
「豚骨醤油 並 690円」
価格も寸八と同一。

スープは骨っぽい豚骨で個人的に好み。寸八よりも雰囲気的には三村家に近い。醤油ダレはかなり強めに感じます。家系各店と同様の調整が可能なので次回は薄味で。

具材も典型的。海苔はパリッとしており麺を包み込みながら食べるのに最適。チャーシューはかなり締まったもの。スープの印象が強いためか野菜の記憶が薄いです。

1101a045.jpg
麺は寸八に似ています。こちらに堀江さんのアドバイスが活かされているように思えます。

自分は口にしなかったのですがライスがおいしいみたいです。次回は一緒に頼んでみたいと思います。

安曇野市豊科高家アルプス団地
11:00-21:00 月休
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀江さんは、経営や味には一切関わってないとおっしゃってましたよ(笑)
同じアパートに住む人が知らないうちに豚骨醤油ラーメン屋を開業したから手伝ってただけみたいです。
Posted by koro at 2011年01月20日 09:57
koroさん、なるほど。
経営には関与していないとは思いますが…
味も明らかに違いますからね。

サクッと手伝うというところが堀江さんらしいですね。
Posted by nel at 2011年01月20日 21:53
もう何回も行ってますが毎回思うことゎ…
スープが少ない!!!
極端に言えば…麺が固まって汁なしラーメンを食べているみたい
味ゎ良いのにスープの量が残念です↓↓
Posted by ayu at 2011年04月16日 09:12
ayuさん、どうもです。
確かにスープは少ないと思います。
器もスープ少なめに適したものですし、
原価率も高そうなスープですからね。

このようなスープが少なめの東京のお店では
「スープ増し」有料オプションのところがあります。
そのような対応でも良いかもしれませんね。
Posted by nel at 2011年04月19日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック