2006年07月14日

ぶっこ麺らーめん@多治見/岐阜

0607a006.jpg
10ヶ月ぶりです。前回は開店からほどなく豚醤さんアンテナに引っかかった時点で訪店したため先客ゼロで落ち着いて食べられましたが、今回は同じタイミングで先客10名ほど… 人気は確実にアップしています。

0607a007.jpg
自家製麺室もしっかりと確保されています。

0607a008.jpg
「つけ麺 普通盛 750円」
100円の値上げがちょっと気になります。ただし、着席してモノがでてくるまでに30分。ありつくまでにかかる時間を考えると値上げも止むを得ないのかなとも思います。

しかし、食べ始めるとそんな些細なことは忘れてしまいます。麺はウエット、わざわざ水がしたたった感じで出してきているような気がします。で、食感は記憶通りとてもしっとりとしたもの。つけ汁のワイルドさ、独特なニオイはやはり首都圏の香り、です。

今回、試しにサービスの「ご飯」を少量いただき、つけ汁につけてみました。これもなかなかいけます(笑)

0607a009.jpg
スープ割りは特に食べる側から頼まなくても、お店の方が「どうですか?」と全員に声をかけています。加えてどのように作るかの説明を丁寧にしてくださいます。多めのつけ汁を油をよけながらタレの濃い部分のみを必要量捨ててから鍋で温めたスープを足します。結果、濃度感高い、かつ、あつあつ(!)のスープ割りが… こんなにあつあつだったっけ、と記憶をたどりましたが思い出せず。いや、ますます気に入りました。

そろそろ「らーめん」を食べてみたいのですが、つけが良すぎるので次回もどうなるか…
posted by nel at 01:33| Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメン(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はどうも有難うございました。実はあの後、思い切って多治見まで行ってしまおうか、とも思ったのですが”ずく”が出ませんでした(笑)
Posted by 豚醤濃い目 at 2006年07月14日 03:22
このつけ麺いいかもしれません。
スープ割りいい手間かけてますねー

お伊勢参りに行った帰りとかにどこかいいラーメン屋がないかと思っていたのですが、つぎ行くときは多治見で途中下車間違いなしですね。
すてきな情報ありがとうございます。
Posted by ニール山口 at 2006年07月14日 04:12
サービスのご飯、少し強目ではなかったですか?
ひょっとしてつけ汁に入れることまで想定の範囲内なのでしょうか(笑)
Posted by さくじ at 2006年07月14日 07:27
次回は絶対、迷わずつけ麺にします。
あ、信濃屋もセットで…
Posted by jimmy at 2006年07月14日 11:18
豚醤さんならばやりかねないですね(笑)
それも19号をひたすら南下(爆)
これほどの人気であれば、ツアーを組みましょうか。
Posted by nel at 2006年07月14日 21:08
ニール山口さん、どうもです。

スープ割りはビックリするくらい手間がかかっています。お客様10名に対して店員さん4名がきちっと向き合って、隙のないサービスを提供しています。インテリアも面白いので是非。

せっかくの多治見下車であれば、「大石家(「お尾」のルーツ)」「信濃屋」なんかもあわせてオススメですね。「信濃屋」はここと連食しておりますので後ほどレビューいたします。
Posted by nel at 2006年07月14日 21:26
さくじさん、どうもです。

ご飯、本当に少量(数口分)だったので、それほど強さを感じませんでした。スープの中でははらっとして良い感じ、です。漬物も充実しているので、恐らくはご飯のみで食べる方も想定していらっしゃるのではないでしょうか。

> ひょっとしてつけ汁に入れることまで想定の範囲内なのでしょうか(笑)

自分は自然にやってしまいましたが、普通の方がなさるかどうか…
Posted by nel at 2006年07月14日 21:28
jimmyさんはつけ未食でしたね。是非是非。
「信濃屋」もいいですよ(笑)
Posted by nel at 2006年07月14日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック