2006年09月07日

鬼やん@松本

0608a052.jpg
次郎さんの情報を得て本当に久々に。店内はかなり暑いです(3週間ほど前、ですが)。また、厨房はお一人でまわしていらっしゃるので、着席からサーブまで結構時間がかかります。

0608a053.jpg
「塩ラーメン 650円」
ニンニクの効いた出汁が全体を良くまとめています。写真で見るよりも丼は大きく目の前にすると迫力があります。チャーシューも味濃い目で、やはり全体をきっちりと締めているような気がします。麺は良かったと思うのですが、すみません、かなり前のことになるので忘れてしまいました…

0608a054.jpg
「青鬼タンタン麺 890円」
これ、面白いですね。スープは一口目で「魚の練り物」で出汁を取ったかと思えるような独特な雰囲気。結構辛いような、でも辛くないような。スープに沈む干しエビやナッツはまさしく坦々麺そのもの。チャーシューは刻んであり、ネギとともに食べ応えあり。

0608a055.jpg
「やきめし 650円」
ぶつ切りチャーシューがかなり効果的なもので一番気に入ったかも。見た目の期待を裏切らない充実感。量的には「あさの」より上か。ちなみに、これにスープがつきます。

掲示板スレッド:鬼やん@松本/南浅間

店舗ページ:鬼やん
この記事へのコメント
「やきめし」できるんですね。それは嬉しい。
一人体制になってから、メニューに載っていたのに断られたことがあったので・・・。
(混んでいた時間帯で、嫌な感じがしない断り方でしたが)
Posted by さくじ at 2006年09月08日 07:37
メニューは同じものだったと思いますが、この回はできました。ちなみに、カウンターで食べている方がいらっしゃって、つられての注文です。

ホールの方々の応対も気持ち良いですよね。
Posted by nel at 2006年09月08日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック