2006年10月14日

楽家@南松本

この日は神田のお祭り。近くの歩道ではお神輿が練り歩いていました。お店の駐車場は、お神輿を担ぐ子供たちが休むためのスペースに。

0609a052.jpg
「こってりとんこつラーメン 小 650円」
薄味油少な目で。

毎度感じることですが、麺の安定感がすばらしいです。この麺はどのように調理されても活きますね。スープは微妙な酸味が特徴か。チャーシューもいつもながらの厚手の独特な風味のあるもので「ここで食べているんだなぁ」としみじみと感じられるもの。

海苔増しにすれば油量はノーマルでも良いかも、とこの日に気がつきました。思い出したらやってみたいと思います。

掲示板スレッド:「楽家@南松本/神田」

店舗ページ:楽家
この記事へのコメント
麺、いいですよね。。。ベタ惚れしています。
スープもチャーシューも(チンゲンサイも)好みが分かれる味だと思うのですが、店主、信念を持ってますよね。
いつも思い出すと食べたくなってしまいます。
Posted by razza at 2006年10月15日 01:28
> 麺、いいですよね。。。ベタ惚れしています。

そうなんですよね。最近の松本平でよいなぁ、と思うのはここと「大輝」。ここはぶれない、「大輝」はぶれがあるような気がするものの存在感がすばらしい、ですよね。

同じような麺でも「吉田家」と違うように感じられるのは、ロットサイズの関係かと感じています。店主は元々麺上げが上手だったのは間違いないのですが…

> 店主、信念を持ってますよね。

同感です。何をもってもラーメンを変えることはないですからね。食べる側としても安心ですよね。
Posted by nel at 2006年10月15日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック