2012年05月14日

麺づくり 蒼空@南箕輪

遅くなりましたが4月からの限定を。

1205a026.jpg
「濃厚海老つけ 〜老醤仕立て〜 880円」
6月末までの限定。スタッフの方が東京の食べ歩きでアイデアを膨らませたもののようです。

これ、今までの蒼空を思い描いていただくと度肝を抜かれるかもしれません。この強さはいままでなかったかも。とろみのある豚骨を下敷きとしたつけ汁にはエビがこれでもかと。香味油にはアマエビの頭を使っているそうです。大量の茹でキャベツを見ていると今年いただいた「五ノ神製作所@新宿」を思い出します。ぶつ切りの大きな鶏肉は洋風な味わい。

1205a027.jpg
麺は幅1cmを超えるかと思われる極太。大胆な試み。つるてろな様は「すずらん@渋谷」の平打の麺とそのお隣の「凪 煮干王@渋谷」の一反木綿の間くらいの感じ。冷水で締めているため終盤はつけ汁の勢いがやや薄れるような気もします。

ぜひともリピートしたいインパクト強い一杯。

掲示板スレッド:麺づくり 蒼空@南箕輪

店舗ページ:麺づくり 蒼空
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが気になっていますが、未だお店に行けず(汗)
あまりに方向性が変わったので、いよいよ2号店か?とか思っちゃいます。
Posted by 金の字 at 2012年05月14日 21:24
あれ、先を越していましたか…
いままでの限定が頭にあるとぶっ飛ばされたような衝撃を受けるかと、良い意味で。
必ず再食いたします。金の字さんもぜひぜひ。
2号店、できそうなくらいスタッフ充実していらっしゃいますからね。
Posted by nel at 2012年05月15日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック