2006年11月25日

宝華らぁめん@立川

0611a025.jpg
このところ「寸八」で親しんでいる「油そば」。その発祥に近付くべく、「宝華@東小金井」で修行をなさった方が開いたというこちらへ。かなり混雑しており、ご覧の通り待ちの列が出来はじめていました。

0611a026.jpg
「油そば 600円」
当然頼んだのはこれ。右上にわずかに見えるのは別添の酸味のあるスープ。

見た目「宝華@下諏訪」に似ていますが、麺はこちらの方が太めで食べていて楽しいです。味的には下諏訪にも、そして寸八にも似ていますが、どちらかといえば寸八に近いような。チャーシューは厚切りバラロール、食感がよいです。
posted by nel at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(東京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鏡花から至近ですね。
前回すぐ近くで一杯引っ掛けていたので、行っとけば良かったと後悔・・・
Posted by hima at 2006年11月26日 09:34
そう、徒歩2,3分です。

次の機会があれば是非是非。量的にこたえないので呑んだ締めにも良いかもしれません、いや、重いかもしれませんが(笑)
Posted by nel at 2006年11月26日 10:08
>当然頼んだのはこれ

タイトルからしてもこれでなくちゃって感じですよねw

酸味のあるスープ…それは麺と合わせる用途なのでしょうか。
油そばと言うメリハリのある分かりやすい味に、
奥行きとバリエーションが出そうなイメージです。
Posted by SOJA at 2006年11月27日 12:34
スープはいわゆる「チャーハンスープ」みたいなノリです。油そばを食べながら並行して飲む、って感じでしょうか。
Posted by nel at 2006年11月28日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック