2006年12月03日

麺 酒屋 かまじい@松本

0611a068.jpg
最近かなり評判の良いお店。週末に伺ってみましたが、自分以外は呑みメインのお客さん、でした。

0611a069.jpg
「かましおらーめん 700円」
澄んだスープが特徴的。ただ、このスープに最初からニンニクフレーバーが効いています。特製タレが入っているので仕方ないのですが、スープ本来の味わいを期待するのならば、ノーマルの「鶏しお」を食べるべきかと。

麺は九州を思わせる細麺で特徴を出してきましたね。スープにはあっていると思います。メンマは古っぽさが出ていて好み。鶏肉はしっかりと焦げ目が入れられているもので、個人的にはスープを邪魔しているとも思えました。ただ、このあたりは食べ手により大いにばらつくところかと思います。

次回は迷わず「鶏しお」を食べてみます。

掲示板スレッド:かまじいin昭和横丁at松本
この記事へのコメント
自分としては、そのタレにガツンとやられました

また行きたい〜
Posted by セントラル at 2006年12月04日 23:13
セントラルさん、どうもです。

食べ手によって受け方に差が出そうなラーメンだと思います。また、食べるタイミングも影響しそうですよね…

タイミングが良ければはまるのは間違いないと思っています。みなさまのコメントを拝見していれば間違いないかと。ということで、自分もはまりたいと思います(笑)
Posted by nel at 2006年12月04日 23:42
「かましお」を頼んで「鶏しお」は味見しただけなのですが、個人的には「鶏しお」のスープの方が繊細で好きでした。
麺はとてもよい感じで気に入りました。
Posted by さくじ at 2006年12月05日 08:06
他の方々(複数)にも実食比較の上で「鶏しお」を勧められています。一方、「かましお」を支持なさる方々も多いですよね。ラインナップ的には「成功」と考えてよさそうですよね。

一刻も早く「鶏しお」を食べてみたいと思います。
Posted by nel at 2006年12月05日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック