2006年12月06日

篠ノ井 2006 恐竜編@ラーメン ファンタジスタ/長野

「木島平」と一緒に食べたのがこれ。「篠ノ井ラーメンクラブ」の自信作。

0612a009.jpg
「篠ノ井 2006 恐竜編 500円」
こちらはかなりプロっぽい、ですね。レイアウトをきっちりと考えていてそれだけでも食べる価値があると思います。見た目で楽しませていただきました。

丼は師匠のものを借りているのでしょうね(笑) スープはしっかりと魚介が立つもので、自分は鰹だとばっかり思っていましたが、隠し味は「鯛煮干」とのこと。本当に隠し味、かもしれませんが。麺にもこだわりがあったようですが、何も感じずに普通に食べてしまいました…

0612a010.jpg
海苔は恐竜をかたどったもの。これを数百枚切ったんですよね… 恐れ入ります。

このラーメンも、作り手の魂が入っていましたね。やはり一味違いました。
posted by nel at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(北信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、オイラの時は三角形の背びれx2枚という
ちょっとしょぼい海苔でしたよ。
む〜。
Posted by ななしー at 2006年12月07日 00:24
ななしーさん、もしかして「煮玉子」バージョンではなかったですか? 自分は海苔の形状を吟味した上でこちら(ウズラの玉子)を選択しました(笑) 「煮玉子」の焼印にもちょっと惹かれるものがあったのですが…
Posted by nel at 2006年12月07日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック