2012年09月24日

らーめんの 円熟屋 昭和店@常永/山梨

1208a053.jpg
最近関東でも乗っている円熟屋。こちらは4年以上前にオープン。なかなかうかがえず気付けばこの夏になってしまいました。

1208a054.jpg
「円熟四川 590円」
食券の表記で。このお店のオリジナルメニュー。ゴマがたっぷりと効いている旧来のスタイル。このベタ感がいいです。しっかりと炒められた肉。辛さはシンプルなもの。ほうれん草とネギの働きがいい。

1208a055.jpg
自家製とおぼしき細麺はスープと良くなじみます。

しかしこの価格は魅力的。「ラーメンは高くなくてもやれます」とおっしゃっていた矢野さんの顔が思い出されます。

山梨県中巨摩郡昭和町河東中島968-1
11:30-14:30(土日祝は-15:00) 17:30-21:30 木休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
円熟屋の限定はツボにはまった時は魅力的ですよねー
どんなスープにでもすりよっていく麺を打てるっていうのがとても強いと思います。
一度は円熟屋の生麺を触ってみたいものです(笑)
Posted by ニール山口 at 2012年09月26日 01:37
ニールさん、どうもです。
すりよっていく麺って含みがある表現ですね。
これ、自家製麺の強みですよね。
価格にもしっかりと反映されているところがすばらしいです。
Posted by nel at 2012年09月27日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック