2007年01月24日

熊本ラーメン 桃太郎 上田店@大学前/上田

0701a016.jpg
次に豚醤さんにねだったのがこちら。何度も前を通っているのに何故か未食。満を持しての訪店。

0701a017.jpg
「焦がしラーメン 700円」
いわゆる本店で言う「豚骨焼麺」なのですが、某誌に掲載される際に改名させられたらしいです。個人的には非常に残念。

炒めフレーバーが気持ち良いもの。本店と比較するとマー油の効きがしっかりとしている一方、とんこつのまったり感が低め。100円アップは煮玉子がのることによるものと思われますが、この煮玉子は本店と見た目同じ。しかし、黄身は全く固まっていないもので意表を衝かれます。量的にも多めでこの日のようなハシゴには向いていないですね(笑)

チャーシューは本店とタレが違うと思います。味があり香ばしいもの。次回は「熊本ラーメン チャーシュートッピング」と行きたいところです。

豚醤さんの召し上がった「タニタニ麺」も試食させていただきましたが、オリジナリティあふれるもので好感持てました。そちらも丸ごと一杯食べる必要がありそうです。

掲示板スレッド:「熊本ラーメン 桃太郎@大学前/上田」
posted by nel at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(東信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「豚骨焼麺」で注文すると「通」っぽいですかね(笑)

玉子の黄身の件、狙っているそうです。
本店の方は、高菜などを切らしてしまった場合の
代わりとして載るケースが多いですね。
Posted by 豚醤濃い目 at 2007年01月25日 01:55
こちらでは高菜はやはり入らないんですね。
玉子の黄身、先月伺った時は気づきませんでした。また食べなくては。

「タニタニ麺」の写真アップ希望(笑)
Posted by あなぐま at 2007年01月25日 08:14
豚醤さんは特に何をすることなく通なのでは(笑)

黄身、やはり。本店ではオマケがものすごいですよね。一本のせを忘れてしまった場合には1.5本のせになりますし。
Posted by nel at 2007年01月25日 21:59
高菜、ないですね。そういえばメニューにも書かれていないような…

> 「タニタニ麺」の写真アップ希望(笑)

自分は撮らなかったので、豚醤さんに訊いてみますね。
Posted by nel at 2007年01月25日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック