2007年02月14日

居酒屋 現遅集合@松本

0701a065.jpg
2軒目はこちらに。「寸八」絡みでラーメンでクローズアップされてきたこのお店、実は8年前から居酒屋として営業していらっしゃるようです。松本から離れて久しい自分は全く知りませんでした…

店内は暗く、写真撮影にはかなり苦労しました。でも、かなり居心地良いです(笑) 独特の雰囲気が気に入りました。

既出の「酢鶏」や油揚げなど、意表をついたつまみを肴にお酒が進んだ締めにラーメンを3杯オーダ、6名でシェア。

0701a068.jpg
「ラーメン 700円」
オーソドックスなのですが、微妙に濃い目のスープが印象に残ります。胡椒が効いているので食べやすいです。

0701a069.jpg
「タンタンメン 1,000円」
しっかりと辛味が効いているのですが後味爽やか。辛さは後を引きません。用いる唐辛子が韓国産とのこと、納得。

0701a070.jpg
「シオラーメン」
メニューにないため価格不明。

ディープホタテフレーバーがぐいぐいと押し寄せてきますが、スープのベースは全て同じとのこと。どうやらタレに恐ろしいほどの量のホタテを仕込んでいるみたいです。スープ、一人でかなり飲んでしまいました。

豚はやわらかく味あるもの。かなり良いものを使っていらっしゃるらしいのですが詳細は忘れてしまいました。

趣味の領域なのでしょうね… 採算度外視のラーメンは自作に共通するものを感じます。最近は昼の営業ではラーメンを出していらっしゃらないとのこと(ですが、情報が古いので… ご容赦ください)。
この記事へのコメント
タンタンメンは、堀江氏から煽られているのですがなかなか再訪の機会がないです。

チャーシューは、鹿児島産黒豚のバラロール、とのことでした。結構いい値段するらしいです(笑)
Posted by さくじ at 2007年02月15日 07:35
やはり塩ラーメンのホタテが凄かったです。
チャーシューもウマかった。
Posted by jimmy at 2007年02月15日 21:47
さくじさん、どうもです。

「タンタンメン」は奇をてらったものではなく、ラーメンとして完成したものというイメージでした。面白いので食べてみてください。

チャーシュー、その様に力説していらっしゃったのを思い出しました。高い、と(笑) 値段相応の秀逸なものでした。
Posted by nel at 2007年02月15日 22:33
jimmyさん、どうもです。

「シオラーメン」、ホタテが凄かったですよね。自分はホタテスープを合わせたとばかり思っていました(笑) チャーシューもおいしかったですよね。
Posted by nel at 2007年02月15日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック