2007年03月22日

スープ研究処 ぶいよん@上田

次回はいつ来られるかわからないため、続けてもう一杯お願いする。周りのお客さんが笑っているところに店主は「3杯と言うお客さんもいらっしゃいますからね、行きますか?」と。まさか(爆)

0703a005.jpg
「とりそば 味噌 並 800円」
狙っているところはわからなくもないのですが… 「とり」の良さを活かそうというところが味噌の持ち味をスポイルしてしまっているような… でも、味噌にもそれなりの存在感があるので… 「とり」か「味噌」のどちらかを主役に据えた方がわかりやすくなるような気がします。無化調の難しさなのでしょうね。

デフォでのる玉子は黄身がかなりゆるめで自分の守備範囲外。次回があれば抜いていただきます。

掲示板スレッド:スープ研究処 ぶいよん@上田市上田

店舗ページ:スープ研究処 ぶいよん
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(4) | ラーメン(東信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。数年振りにコメントを書きましたyoshiyと言います。
nelさんのとりそば味噌のコメントは、私も前から同意見でした。無化調だとやはり厳しそうですね。
このお店に行く時は、やはり、つけかとりそば基本を食べていますが、新メニューが出るとつい食べてしまいます。いつか新メニューでつけやとりそばを超えるメニューを作ってもらいたいものです(つけで醤油ダレがあるので、”とりそば 醤油”をトライしてもらいたいですね。)。
Posted by yoshiy at 2007年03月25日 20:14
yoshiyさん、長い間ご覧いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
たまにはコメント、くださいね(笑)

> 無化調だとやはり厳しそうですね。

あの鶏の良さを活かし切るのは簡単ではないと思います。

> いつか新メニューでつけやとりそばを超えるメニューを作ってもらいたいものです

基本越え、できればうれしいですよね。
その時はそのメニューがスタンダードとなる、と。

> つけで醤油ダレがあるので、”とりそば 醤油”をトライしてもらいたいですね。

なるほど。
自分はつけ未食なので、近々チャレンジしてみたいと思います。
Posted by nel at 2007年04月01日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スープ研究処 ぶいよん@上田
Excerpt: お気に入りのラーメン店のひとつ、「スープ研究処 ぶいよん」におじゃましました。 ぶいよんはお気に入りのお店なので、月に1回くらいのペースで訪れています。やはり他では味わえないスープや麺がいただけるのが..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2007-04-18 21:48

スープ研究処 ぶいよん@上田
Excerpt: 上田の「スープ研究処 ぶいよん」におじゃましました。 熊人の後にこちらに訪れました。1時を過ぎていたのでそれ程混んでいませんでしたが、それでもボチボチお客さんはやってきます。 この日は暑かったというこ..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2007-05-03 23:13

スープ研究処 ぶいよん@上田
Excerpt: 上田のお気に入りラーメン店「スープ研究処 ぶいよん」に行ってきました。 以前は二ヶ月に一回くらいの訪店でしたが、最近訪れる頻度が上がっているぶいよんです。それだけお気に入りのお店なっています。 ぶいよ..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2007-05-24 21:59

スープ研究処 ぶいよん@上田
Excerpt: 上田のお気に入り店「スープ研究処 ぶいよん」におじゃましました。 もはや上田での常連店になりつつあるぶいよんです。時々、あの鶏のスープとアルデンテの麺を無性に食べたくなっちゃうんですよね。そんな時は迷..
Weblog: まちゃの信州グルメ日記
Tracked: 2007-07-10 19:23