2014年03月07日

烈志笑魚油 麺香房 三く@新福島/大阪

1312a032.jpg
なかなか行けない大阪。おなかはかなり満たされていたものの、福島駅から人気のおでん屋さんを横目にこちらに。

基本メニューを頼もうと券売機をチェックしているとホールご担当から丁寧なメニューの解説が。そこで翻意し限定を。オーダ後に店内に焼き魚の匂いが充ちます。実はこれが仕込み過程。

1312a033.jpg
「魚三 780円」
限定恋煮干し麺、煮干し嫌いお断り、とのこと。1日10食限定でこの日はたまたま残っていたようです。

見たことのないような煮干し色スープ。正直反則。お店に充満した焼きの匂いをそのまま閉じ込めたようなスープでたまりません。チャーシューは脂身が溶けるもの。シンプルな具材ゆえにスープがひときわ立ちます。

1312a034.jpg
するっとした麺もこれだけのスープに負けない力があります。

お通しもおいしい。驚かされるだけでなくコストパフォーマンスも居心地も良くリピート確定なのですが、果たしていつになるか…

大阪市福島区福島2-6-5
11:39-14:39 18:39-23:39 日祝は昼のみ 第2・4日休
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(近畿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福島は激戦区ですよね。この店は行きたいと思ったままになっているのでうらやましいです。
Posted by さくじ at 2014年03月09日 22:19
激戦区ですね。軒数のみならず人気店も多いですし。
こちらは修行なさったお店のイメージを多少持って臨んだのですが
良い意味で思い切り裏切られました。
機会があればぜひ。
Posted by nel at 2014年03月10日 20:40
うわぁ、これ見た目だけでもヤられますね。
自分、大阪の経験値低いのですが金久衛門を始め印象深いお店が多いです。
自分も次に関西に行けるのはいつになるやら・・

Posted by ささやき次郎 at 2014年03月28日 15:36
次郎さん、どうもです。
大阪のお店って他にはないエッジが立っていますよね。
何かと印象深いところが多くなってしまうのですが
こちらは滞在中にインパクトマックスでした。
味だけでなくいろいろと楽しめるはずです。
ぜひぜひ。
Posted by nel at 2014年03月30日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック