2016年11月14日

萬盛庵@上諏訪

1610a063.jpg
ピーかりさんとともに。調べてみると10年振り。写真は初めていただいた「もり 760円」。しっかりとした食感の麺線。適度に立ち上がる香りもいい。節がおだやかに効くつゆは辛めでたっぷり。結構好み。

1610a064.jpg
「ラーメン 810円」
お目当てはこちら。メニューにも看板にも「そばうどん」と書いてあるのですが、前回と変わらずお客さんの9割以上の注文がラーメン。醤油が前面にくるスープはかなりに油ギッシュで独特。お蕎麦屋さんらしさがあるかと問われればそれなりにって感じでしょうか。ワイルドなチャーシュー。ネギがきっちりと仕事をします。

1610a065.jpg
ピーかりさんがお店の方にうかがったところ麺は自家製とのこと。がっさりとした食感の縮れでたっぷり。

蕎麦とラーメンの麺の共通点をすぐに言い当てるピーかりさんにはそろそろblog復帰していただきたいところ、と書いたところで新たな記事が上がっていらっしゃいますね。これからが楽しみです。

諏訪市高島3-1201-78
11:00-15:00 水休
posted by nel at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は幼少時から食べてますがスープは若干変わった気がするんですがそれ以外は不変ですね
Posted by コウジ丈 at 2016年11月14日 08:01
nelさん、こんにちは。

このお店、本当にそばを頼んでいる人が少なかったですね!
ブログの方はのんびり、休み休みアップするのであまり期待しないで〜(笑)
Posted by ピーかり at 2016年11月14日 19:09
コウジ丈さん、どうもです。
長いブランクでしたが受ける印象は同じでした。
個性ある、ひきのあるラーメンですよね。
Posted by nel at 2016年11月15日 06:03
ピーかりさん、どうもです。
蕎麦率は1割に満たなかったですよね。
それだけあのラーメンのファンが多いということですよね。
blog、まあぼちぼちと。楽しみにしております。
Posted by nel at 2016年11月15日 06:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック