2005年06月18日

麺と酒 一矢@上諏訪

さくじさんの掲示板書き込みで開店日を過ぎたことを思い出す… プアな記憶力、恐るべし…

0506a002.jpg
あの建物がここまでおしゃれになるとは… 「渡なべスタイル」、恐るべし…

0506a005.jpg
子供が頼んだ「ミルフィーユ」が到着。ラーメン屋さんでミルフィーユとは、恐るべし…

0506a003.jpg
「しょうゆらーめん 577円」
店員さんにオススメを訊くと迷いなく「しょうゆ」です、と。素晴らしい。こちらも迷うことなく「しょうゆ」を頼むことができました。ランチタイムには「しょうゆらーめん(エリンギ抜き)とライス、しば漬けのセット」が525円で用意され、日曜日にも頼めるのでそちらの方がお得かも。
スープは「饂飩か、こりゃ」と思うほど鰹が立っています。麺が小麦小麦しているので余計にうどんフィール満点です。聞いた修行先では「keiz@渋谷(閉店)」がもっとも近い雰囲気に感じました。生タマネギの使い方がそう感じさせるのでしょうね。麺は自家製で200gあるとのことですが、難なくおなかに収まります。表面は適度なザラツキがあり、スープをしっかりとのせるので食べていて飽きません。具材のエリンギは強烈な食感が強く記憶に焼きつくもの。「しょうゆ」、恐るべし…

0506a004.jpg
「つけめん(とんこつ) 620円」
で、迷わず「つけめん(とんこつ)」を追加オーダ。ものを見た瞬間に完食を諦めたのですが、不思議なことに難なく完食。麺がおいしいからこそ簡単に食べきれたのだと思います。つけ汁は名前から受ける印象通りコッテリ。白濁度高いです。中にはザク切りの生タマネギと角切りチャーシュー。雰囲気的には、なんとなく「俺の空@高田馬場」を思い浮かべます(あまり似ていないかもしれません)。麺にのる具材は、青菜にキクラゲ(写真では切れてしまっています)。また、焦がしネギが。これがつけ汁の中に入ると良い仕事をします。麺の量が300gと多いためか、ドップリと麺をつける自分の食べ方ではつけ汁が冷えてしまうのが難点。麺量、恐るべし…

掲示板スレッド:ひとつや@諏訪
posted by nel at 06:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

一矢(ひとつや)@諏訪
Excerpt: 今月の9日にオープンした新店。【渡なべ@高田馬場】などで修行したという店主のNewWaveラーメンに期待が高まります。店内はシックにまとめられており、オープンキッチンをカウンターで囲んでいます。「味玉..
Weblog: ラーメン夫婦坂
Tracked: 2005-06-24 17:06