2016年11月08日

拉麺 一休軒@塩尻

1611a003.jpg
最近オープンの新店。オープン時には看板がなく何が提供されているかわかりませんでした。「扶桑」の少し西側、以前「東麺房」や「とり友」があった場所と言えばピンとくる方が多いでしょうか。メニューを拝見するとまんま「海老亭」スタイル。店主も見覚えあり。店名を変更し移転のようです。

1611a004.jpg
「とんこつらーめん 700円」
昼営業はとんこつとセットメニューのみみたいです。適度ににおいのするスープはさらっとしていますがラードも浮き勢い十分に感じます。うまみののりも適度。肩ロースのチャーシューがしっとりとしていておいしい。このスタイルにメンマがあっても違和感なし。

1611a005.jpg
細麺がやわやわなのですがこれで良くまとまるような。

店名が「一休軒」とのことで、このところ各方面より煽られ続けていた佐賀ラーメンの流れかと思いきや、尊敬するラヲタ氏の有力情報によるとどうやら10年ほど前まで長崎で長期営業なさっていらっしゃった人気店「一休軒」の流れのようです。そのお店もルーツをたどると佐賀に行き着くとのこと。店名を変更したのではなく元に戻したということでしょうか。疑問解消です。

塩尻市広丘高出1556-1
11:00-14:00 17:30-24:00 定休日不詳
posted by nel at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン(中信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐賀ラーメンは葉隠本舗と美登里くらいしか食べたことがないのですが、
一休軒の系譜と聞いては居ても立ってもいられず食べてきました。
確かに博多とも久留米とも違うし、この辺ではあまりない味ですよね。
Posted by さくじ at 2016年11月11日 08:12
さくじさん、自分も直近の機会に食べ損ねていますので…
長崎の一休軒も人気だったみたいですね。
佐賀とは遠いつながりのようです。

この味は「海老亭」のままのような気もします。
Posted by nel at 2016年11月11日 20:02
(ラーメンと無関係のコメントのため削除しました)
Posted by 業者 at 2017年06月09日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック