2005年06月19日

琉球らーめん 通堂@小禄(沖縄)

半年以上放置していた沖縄ネタ、blog開設に伴い、少しずつ上げていこうかと思います。先ずは沖縄到着後初の食事であった「通堂」を。

0409a001.jpg
ガイド本で住所が間違っており、住宅地に迷い込むこと30分、間違いに気がついて抜け出した時には既に周囲は暗くなっていました。頼んだのは基本のラーメン2つ。ラ博で一度食べた時には「これは…」と拍子抜けしたので、特に大きな期待をせず、沖縄でラーメンを食べたよ、とネタを振るための訪店でした。

0409a002.jpg
「おんな味ラーメン 577円」
口をつけた瞬間に「なんじゃこりゃっ!!!」という驚きが… ラ博時代のものとは全く別、です。スープの深さは恐ろしいほど。塩味も適度に濃いのですが、それにも増して出汁の濃さが… 具材の冬瓜と昆布もなかなか面白く、ラーメンに合っています。麺は強いのですが、強くなければこのスープには合わないな、と思えるほど。いや、超オススメです。

0409a003.jpg
「おとこ味ラーメン 630円」
こちらの方が万人受けしそうな感じです。背脂+トンコツで非常に濃厚に仕上がっています。が、出汁だけで食べさせられてしまった、と感じた「おんな味」に比べたら”ありがち”な雰囲気に仕上がっています。でも、これもかなりの出来。「一風堂」譲りですからね、当然といえば当然、でしょう。

ラ博卒業時に恐ろしく盛り上がっていたこの店、そういうことだったのか… とラ博時代に再食しなかったことを後悔。
posted by nel at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(九州沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック