2017年04月23日

中華そばに恋焦がれて 依々恋々@信越麺戦記 Part9/南松本

本日午前のシフトは店主がスープ、専務が麺上げ、塚田さんはワンタン係。

1704a072.jpg
「信州麺戦記限定 〜昭和と平成の雲呑麺〜 800円」
実はこれで3杯目。わずか1日の間にじわじわと調整が入っているような。醤油を前に、鶏油を分厚くという構成、個性は変えずに徐々に食べやすい味わいにシフト。ワンタンは具材ありなしで皮3枚。チャーシューは開店当初より仕上がりが良くなったような。

1704a073.jpg
麺は徐々にかたくなってきているように感じますがそれでもしなやか。この流し込み感がいい。

1704a074a.jpg
こちらは昨夜の2杯目。ちょうど前日と上のものの中間的な雰囲気。

そろそろお店にもうかがってみないと。

イオン南松本店東側駐車場
10:00-20:00 4/23までの提供
posted by nel at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック