2017年04月29日

麺匠 文蔵@信越麺戦記 Part9/南松本

各所から「すごいよ」とうかがっていたこちら。厨房ではぶんぶん@佐久の店長がラーメン作りを。

1704a087.jpg
「男の濃熟豚骨醤油 800円」
ネーミングに違わぬ男っぷり。きちんとくさくどろどろで重く最後に骨粉がたっぷりと残るへヴィーなスープ。脂たっぷりのチャーシューに茹で加減絶妙な味玉。ほうれん草と海苔はうれしい。ネギさえ箸休めになる構成。

1704a088.jpg
ぼりっとした麺は決して弱くはない、むしろ強めなのですが、このスープには終始押されっぱなし。

先日お店でいただいたらぁめんにも驚きましたが、お店の一杯を軽く凌いでいるような。近場に似たタイプがないので是非この機会に。

イオン南松本店東側駐車場
10:00-20:00 4/30までの提供
posted by nel at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック