2017年07月01日

自家製麺 伊藤@角館/秋田

1705a032.jpg
前回の角館で印象深かったのはババヘラ。ラーメンそっちのけで。今回の目的はこちらのみ。店舗の所在が良くわからずお約束の素通りをきめてしまいました。休業覚悟でうかがったので開いていて本当に良かった。

1705a033.jpg
「肉そば 780円」
男の仕事感が強いつくりのラーメン。スープに浸りきらない麺はバッキバキ。ネギの下の肉はみっちりしたもので食感のコントラスト強め。タマネギの味が強めのスープはうまみ十分。首都圏の伊藤とは一線を画した独創的な味わい。

厨房のつくりがとてもシンプルだったのが印象に残りました。

秋田県仙北市角館町金山下115-66
11:00-14:00 不定休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5年くらい前にいただいたとき・・
このラーメンが理解不能でしたw

今なら、分かるかもですw

きさくなおやじさんも健在のようで良かったです。
Posted by こあい at 2017年07月02日 00:05
こあいさん、どうもです。
こちらきっちりと押さえていらっしゃるのですね、さすが。
自分の場合、お隣のペアが「この麺…」と語り始めヒントが、
そして厨房のツール一式を目にしさらにヒントが、
でしたのでさほど衝撃大きくはなかったです。
でも、びっくりしますよね。

おやじさんはお元気でしたよ。
どこから来たの、東京から?
食べログ見て来たの?
等々いろいろと話しかけられました(笑)
Posted by nel at 2017年07月02日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450757057

この記事へのトラックバック