2017年06月20日

麺屋 朱乃輝@岡谷

1706a037.jpg
ご存知の方も多いかと思われますが、2月オープンのこちら、今月末をもって閉店とのこと。常連さんとの会話によれば理由は「お客さんが多くて対応しきれない」からとのこと。昨今の人手不足は切実ですね…

今後はメニューを絞っての営業、または臨時休業もありうるとのことです。訪問時にはご注意ください。

1706a038.jpg
「アサリの塩つけめん 756円」
塩味濃い目のつけ汁は熱々で最後まで冷めず。アサリを冠されたメニューですが前に出るのは強めの節感。アサリがたっぷりと沈んでいるのですが貝っぽさは控えめ。しかしながら無化調魚介と考えればとてもわかりやすい味わい。

1706a039.jpg
むちっとした麺はすすりやすく、つけ汁の温度からかつけ麺とは思えないあったかさがあり。ほどよい弾力が楽しい。

あの場所は通いが大変なのでしょうね。お客さんが入っているだけにもったいないです。

岡谷市神明町4-20-1
11:00-15:00 17:00-22:00 不定休
posted by nel at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく勿体無い、本当にそう思います。

人手不足、最近は餃子房ひづきも、同様の理由で少し営業形態が少し変わりましたし、求人の倍率などを伺っても難しい報道がありますもんね…。

人材の確保が出来て再開…なんて流れを期待して止みませんっ。
Posted by SOJA at 2017年06月20日 09:49
まぁ、こちらばかりではないですよね。このような事例は。
今後おいしいラーメンを食べ続けることができるのか、ちょっと不安です。
まずは店主の想いでしょうが、
志が高いだけではいかんともしがたい事情もありますからね…
Posted by nel at 2017年06月20日 21:36
いや〜〜惜しいです・・・今後は、多分soy屋と
メニューが同じになりそう。
Posted by タテさん at 2017年06月20日 22:45
残念です 岡谷にしては数少ない美味しい飲食店だったのに さっそく食べに行きます
Posted by ブリード at 2017年06月21日 06:12
タテさん、恐らくsoy屋に継承されるのでしょうね。
Posted by nel at 2017年06月21日 21:47
ブリードさん、何か難しい状況ですよね。
是非うかがってみてください。
Posted by nel at 2017年06月21日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック