2017年08月04日

かしわぎ@東中野

1707a033.jpg
ようやっと再訪。暑い日だったからか幸いなことに落ち着いた店内。

1707a034.jpg
「醤油ラーメン 680円」
漆黒のスープから浮き出る麺がまるで昭和のデパート屋上のラーメンサンプルを思わせます、が、味の組み立ては別次元。変わらぬ勢いあるスープ。シンプルに感じられるけど奥深い。オススメされた胡椒をかけるとスープの一部と化するくらいに自然。作り分けられた2種のチャーシューもうまい。

1707a035.jpg
棣鄂の麺はスープの中をさりげなく泳ぐのですがエネルギッシュな周りに負けることなくその存在を主張。

このクオリティでこの価格はただただすばらしい。

中野区東中野1-36-7
11:30-15:00 当面の間無休
posted by nel at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン(東京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無休のうちに行くしかないと思っていきました。
思ったより麺が必要以上に美味すぎないっていうのが好感もてました。
ハードル高くなる前に塩も行っときたいです。
Posted by ニール山口 at 2017年08月11日 04:34
あの麺が活きますよね。
ほんと渋く、しかしはっきりとした構成ではまります。
塩もおいしいですよ、ぜひぜひ。
Posted by nel at 2017年08月11日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック