2017年10月12日

とり麺や 五色@松本

今月の限定はkomachi掲載の鯛。

1710a004.jpg
「鯛づくし白湯 昆布〆鯛の炙りと全粒粉麺 十八番ストレート 塩 1,000円」
今月のメニュー名は短くて良かった(笑) いつもながらメニュー名が全てを言い表しているのですが、今回もその通り。鯛は炙りよりもスープの熱による変化が楽しいもの。レアでも熱が通ってもおいしいのが鯛。細ネギをくるむように配されているアイデアも素敵。スープはかなりに鯛。最後まで折れない。ニンジンの舟にのったワサビが溶け込んでもびくともしない。いつもながらに凝った具材がたっぷり。

1710a005.jpg
麺は記載の通りかと。粉が変わってから麺に弱さが見当たりません。どう扱っても良い面しか見えない秀逸なもの。

西澤さんの辞書に手抜きという言葉はないのでしょうね。

松本市白板1-1-13
11:30-21:00(昼売り切れ後に中休みあり、スープなくなり次第終了) 火と第4月休

掲示板スレッド:とり麺や五色@松本白板
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: