2018年01月05日

麺づくり 蒼空@南箕輪

1801a001.jpg
鴨も口にしていたりするのですが、提供期間が過ぎているので今月からの限定を先に。今年1杯目。

1801a002.jpg
「南アルプス中華そば 〜日本の里山秋の恵み〜 1,296円」
昨年のワールドラーメングランプリの入賞作。自然素材を使用しているため数量限定とのこと。名前通りこちらのリバイバル、というかリファイン。

まずスープを。シカ出汁の濃厚さがすごい。なんでも材料の処理がすばらしく味に勢いと深みが出るとか。ワサビを擦り入れてもまったく揺るぎません。ちょいワイルドに振れるところをさっと抑え込む焦がしネギ。スダチを絞る間もなくスープがなくなる。淡白ながらジビエっぽさのあるシカのたたきに甘みと香りをのせてはっきりとした味わいのシカの煮込みとエリンギ。春菊の苦味もスープに合います。

1801a003.jpg
ハナマンテン入りの麺はたわわんとしてすすり心地良いもの。主役のスープを立てます。

上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
11:30-15:00 18:00-22:00 スープ切れ終了 火休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: