2018年02月06日

夢幻 松本駅前店

1801a096.jpg
堀井の居抜き。自分がうかがった際にはワンオペでしたが20時間を超える営業時間設定には驚きます。

1801a097.jpg
「鶏そば 800円」
本店で頂戴したものと価格が異なります。メニューには夢幻創業時の味、あっさり醤油、とあります。鶏油層が分厚いのが特徴的。その下のスープは多少濁りのあるタレのうまみが厚いもの。前回の本店でも感じましたが、やはり創業時の味ではないのかなぁ、というのが正直な感想。チャーシューは鶏モモに加え薄切りの低温調理の豚。これは首都圏の流れに近いような。スープが薄味の具材を巻き込みきれていないように感じます。

1801a098.jpg
ぷにんとした麺はスープと合います。

地元では受けなかったのかもしれませんが、創業時のようなキレの良い別ver.が欲しいところ。

松本市中央1-27-19
11:30-32:00(翌8:00) 月休 (現在営業時間は安定していないかと思われます)
posted by nel at 06:00| Comment(2) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
創業時とは別物になりましたね。
Posted by ネラ at 2018年03月03日 20:19
ネラさん、おっしゃる通りかと。
創業時の粗削りながらも尖った感じが好きだったので…
Posted by nel at 2018年03月04日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: