2018年02月11日

麺づくり 蒼空@南箕輪

今月末までの限定を再食。

1802a014.jpg
「南アルプス中華そば 〜日本の里山秋の恵み〜 1,296円」
鹿出汁の勢いがすごいスープ。ワサビやスダチを加えてもびくともせず、それぞれの良さをじんわりと取り込んでいきます。鹿ロースの低温調理チャーシューはまるでたたきのよう。ジューシーさはなくしっとりとしていますが食べやすくうまみあるもの。煮込み肉は骨の近くの部位らしくワイルド。この丼のものは骨つき。エリンギと春菊、そして焦がしネギの存在感もいい。

1802a015.jpg
ぶりんとした香り高い麺には実は蕎麦粉が入っているのだとか。タピオカ入りっぽい食感。

今月中にもう一度食べておかねば。

上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
11:30-15:00 18:00-22:00 スープ切れ終了 火休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: