2018年02月17日

とり麺や 五色@松本

今月の限定はわかりやすい一杯。

1802a018.jpg
「酒粕と地中海のカラスミとクミンの香りと 950円」
まずは上層の酒粕とからすみから。酒粕が溶け込んだスープからは酒粕の持つうまみが真っ先に来るものの、すぐにベースの濃厚な鶏が押してきます。からすみはこう使うと苦手な方もいけるのではと思えるアクセント。色合いもきれい。

丼の底にクミン風味の肉が沈んでいるとのことで、中盤に麺をぐるっとひっくり返すとささがきゴボウと粗挽き肉が。適度なクミンの香りと肉のうまみのためかかなりラーメンっぽい味わいにシフト。スープが濃厚なためきっちり混ぜないと味が変わらないのがミソ。

1802a019.jpg
むにんとした麺は守備範囲が広い。

松本市白板1-1-13
11:30-21:00(昼売り切れ後に中休みあり、スープなくなり次第終了) 火と第4月休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: