2018年03月09日

麺づくり 蒼空@南箕輪

1803a012.jpg
ジビエの再食はならず、今月来月の限定を。

1803a013.jpg
「焼あごらぁめん 1,080円」
原点回帰、とのこと。カウンターに着席直後にあごの香りがぐーんと来ます。もちろんオーダはあご。

いつもの如く、かなり凝ったつくりにもかかわらずさらっとした味わい。あご出汁はどっしりとしていますがはっきりとした針生姜の香りがギンギンにささってきます。チャーシューは中華風の強い味わいの豚バラにブリッとして生姜の効いた鶏ムネ。

1803a014.jpg
平打ち麺はぶりっとつるっと。

席を立つ際に社長から先月末で蒼空食堂閉店とのお知らせが。人手不足だったそうです。

上伊那郡南箕輪村田畑5553-3
11:30-15:00 18:00-22:00 スープ切れ終了 火休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: