2018年04月06日

信濃屋@多治見/岐阜

1803a024.jpg
徹底した変わらなさがいい。まるで撮影セットのような店内外。3年振り。

店内は撮影不可となっていますが食事は撮影しても問題ないとのことです。

1803a027.jpg
「ころかけ 小 330円」
今回はこちらも頂戴したかったのでそれぞれ小で。まずはこちらが出てきました。久しぶりに口にするころはもっちもちのぶんにぶにの超太麺。伊勢うどんにも似ています。冷たく甘い醤油味で濃いめのつゆは出汁もしっかりでついつい飲んでしまいます。小で爽やかな味わいのためあっという間に終了。

1803a025.jpg
「支那蕎麦 小 440円」
しばし待つとこちらが。スープはころに雰囲気近いですがラーメンらしくやや薄味に。ちょっと油浮きがありよりラーメンっぽく。微塵のネギがのるのみの潔い構成。

1803a026.jpg
透き通った平打ち麺はがしっとした噛み応えのあるものですが不思議とすすりやすい。

いつうかがってもとても良く気が付く優しい接客に癒されます。この日3軒目だったため遠慮がちのオーダをしてしまいましたが、自分以外のお客さんは全員並を2杯オーダ。自分も恐らく難なく平らげられたはず… 次回は遠慮なくたっぷりとオーダしたいと思います。

岐阜県多治見市上野町3-46
11:30-売切れ次第終了(15:00頃まで) 日月火水休
posted by nel at 06:00| Comment(0) | ラーメン(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: