2018年03月12日

ゆい六助 上田店@西上田

1803a033.jpg
あづみ亭@有明の師匠のお店との情報を得てしまったらうかがわないわけにはいきません。前回うかがったのは9年前、まだゆいがだった頃。

1803a034.jpg
「とんこつラーメン 702円」
スープはやり過ぎ感あふれるど豚骨。油ギッシュで骨っぽく醤油の押しも結構あり。チャーシューは豚と鶏の2枚。豚一色の丼の中で鶏のうまみが浮き出ます。メンマは味濃いめですがあづみ亭で口にした時ほどの迫力を感じないのはスープの押しが強いからかと。あづみ亭とのご関係をヒアリング後のため初訪なのに味玉サービス。この味玉がこれまたインパクトある濃いめの味わい。

1803a035.jpg
麺はかたさふつうで。かたさを主張せず食べやすい細めのもの。

事前情報通り、確かにこちらのご主人があづみ亭店主の師匠とのこと。ということで、あづみ亭では今後ゆい六助ばりの豚骨が食べられるはずです。

上田市秋和352-6
11:30-15:00 18:00-24:00LO 無休
posted by nel at 06:00| Comment(4) | ラーメン(東信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速の情報ありがとうございます。
なるほど、これで謎が解明しました。
一朝一夕で作れるような豚骨スープでないと感じましたから。
Posted by jimmy at 2018年03月12日 08:45
お久し振りです。
ここ最近、事情があって以前ほど食べ歩いていないのですが‥
先日、久しぶりにコチラへ行って堪能してきました。
いつもあるわけではないのですが、張り紙メニューで“極豚”があったら是非ともオススメします。
食べ方によっては、替え玉1回がギリギリの超どろどろスープですが(笑)
レギュラーのモノより油分は少ないので、意外と食べ疲れはしないです。
あくまで個人的な感想ですが。
しかし、お弟子さんがいたとは知らなかったです…
Posted by 某上田市民 at 2018年03月13日 00:14
jimmyさん、自分もあづみ亭で豚骨を口にした際にびっくりしたんですよ。
なんでこのスタイルが新店でさらっと、って。
今回自分もすべてを理解いたしました。
Posted by nel at 2018年03月13日 05:13
某上田市民さん、どうもです。
ラーメンが食べられないということではなさそうですね、良かったです。
極豚、実はあったのですが今回はあくまでも比較が目的だったのでスルーでした。
最近体力に自信がないのですが、機会があれば是非とも挑戦してみたいです。
お弟子さんの件、記事的に師匠としていますが実際は懇意にしている方みたいです。
Posted by nel at 2018年03月13日 05:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: